« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月17日 (土)

後期妊婦日記

予定日まで1週間切りましたが、依然ふつうの暮らしをしております。

前回がばしゃん!の破水だったので遠出は気をつけているつもりだけど

でもなぜ?

今、Jr.が発熱!!

ほとんど水分取ってないのに夜中3回おしっこ!おむつにしたり、泣いて起きたり、昨日は寝た気がしないよぅ。

で、
今朝。
食べない。

は?Jr.が食べない??

重症ダァーッ。
いつもならお出かけしよう♪と騙しだまし、バギーに乗せられるのに朝から立ち上がらない

バスタオルにくるんでバギーにのせていつもの真弓医院に行って来ました。

ここはあんまりはっきり病名を教えてくれないのだけど、喘息?慢性化させないようにとの事でした。

帰って来ても水分はほとんどとってくれない(T_T)
でも林檎と蜜柑は食べたいと言って八百屋さんで買いました。

自分で選んだだけのことはあるね、食べるよたくさん。

早くよくなれよ〜。
という訳で出産モードが吹っ飛び中

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

くだらねー

葬式がえりのおばちゃん集団だと思ったら…

面接?
受験ルックなり。

学習院の問題集を5人で回し読みしていらっしゃっいます。電車で迷惑ナリ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ベストセラー『粗食のすすめ』の著者 

幕内秀夫氏講演会in 中野
~じょうぶな子どもをつくる基本食~

じょうぶな子どもに育って欲しい。そう願わない親はいないでしょう。
でも、「実際にどうすればいいのかわからない」「いろいろ試しているのに思うようにいかない」「がんばればがんばるほど、親子共々大変」・・・そんなこと、ありませんか?
一人で考えると難しいけど、聴けば簡単! 講演会に足を運べば、あなたの目からうろこが落ちること
間違いなし! 離乳食から学校給食までの毎日の食生活を一緒に見直してみませんか?

★ 日 時 : 2009年10月24日(土)14:00~16:20(受付 13:30~)
★ 場 所 : 中野区野方区民ホール(のがたWIZ地下2階)西武新宿線野方駅より徒歩3分
★ 参加費 : 前売り 800円 ・当日1000円
    ※ 資料の準備がございますので、なるべく事前にご予約ください。
    ※ 当日会場での申し込みは、お席がご用意できない場合もございます。ご了承ください。
★ 託 児  : 500円 1歳半以上の未就学児 
    ※ 要予約・定員に達し次第締切ります
★ お問い合わせ&お申し込み先  
Tel : 03‐4520‐8331(鈴木)
メール : omusubi.nakano@gmail.com
★ 振込先(ゆうちょ銀行)                        
口座番号 00120-3-445429
口座名 学校給食と子どもの健康を考える会東京支部
   ※お申し込み確認後、参加費・託児費をお振込みください。
   ※振込手数料はご負担ください。払戻し不可。代理出席可能。
   ※受領証がチケット代わりとなりますので当日お持ち下さい。

★ 主催 学校給食と子どもの健康を考える会・東京
  後援 中野区教育委員会

★ 幕内秀夫氏プロフィール   
1953年生まれ。現代栄養学から民間食養法、  伝統食まで究めた異色の管理栄養士。
「FOODは風土」を提唱し、食生活の個人相談、講演会、帯津三敬病院などでの食事相談を行う。
主な著書は 『粗食のすすめ』『粗食のすすめレシピ集』『子どものレシピ』など多数。
フーズ&ヘルス研究所主宰 学校給食と子どもの健康を考える会代表

★ 学校給食と子どもの健康を考える会 ~
子どもの健康を守るために学校給食の完全米飯化を推進し、日本人にとって当たり前の食生活を取り戻す活動を行っているボランティア団体です。機関紙の発行や講演会・シンポジウムを全国で開催。
http://www8.ocn.ne.jp/~f-and-h/kyusyoku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

茹で栗・渋皮煮

栗三昧☆

昨日はJr.のプールだったので観覧席にて黙々と栗の下ごしらえ。

帰ってから渋皮煮にしました。剥きすぎて3つばかり粉々にしちゃった。冷凍と冷蔵用なので砂糖は25バーセントにしました。

甘い栗は
朝から茹で茹で。1時間。
焼き栗に匹敵する旨さでした。ねっとり、

そういえばお店の名前は
くりのないとう
です。それで検索しないと歴史読めないよね…

ちなみにすごく古いと思ってましたがこの栗林は私と同い年でした。

桃栗3年だし、古木ってあまり聞かないですものね

ふぅ。
私の神秘の女体ですが、臨月に入って更にお腹が目立たなくなっております。

イイカンジに下がっているらしい…先月より胃が楽でつい食べ過ぎてしまうのが困りもの。

しかもこんな時期からJr.君の虫歯治療を開始してしまいました〜

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ベストセラー『粗食のすすめ』の著者 

幕内秀夫氏講演会in 中野
~じょうぶな子どもをつくる基本食~

じょうぶな子どもに育って欲しい。そう願わない親はいないでしょう。
でも、「実際にどうすればいいのかわからない」「いろいろ試しているのに思うようにいかない」「がんばればがんばるほど、親子共々大変」・・・そんなこと、ありませんか?
一人で考えると難しいけど、聴けば簡単! 講演会に足を運べば、あなたの目からうろこが落ちること
間違いなし! 離乳食から学校給食までの毎日の食生活を一緒に見直してみませんか?

★ 日 時 : 2009年10月24日(土)14:00~16:20(受付 13:30~)
★ 場 所 : 中野区野方区民ホール(のがたWIZ地下2階)西武新宿線野方駅より徒歩3分
★ 参加費 : 前売り 800円 ・当日1000円
    ※ 資料の準備がございますので、なるべく事前にご予約ください。
    ※ 当日会場での申し込みは、お席がご用意できない場合もございます。ご了承ください。
★ 託 児  : 500円 1歳半以上の未就学児 
    ※ 要予約・定員に達し次第締切ります
★ お問い合わせ&お申し込み先  
Tel : 03‐4520‐8331(鈴木)
メール : omusubi.nakano@gmail.com
★ 振込先(ゆうちょ銀行)                        
口座番号 00120-3-445429
口座名 学校給食と子どもの健康を考える会東京支部
   ※お申し込み確認後、参加費・託児費をお振込みください。
   ※振込手数料はご負担ください。払戻し不可。代理出席可能。
   ※受領証がチケット代わりとなりますので当日お持ち下さい。

★ 主催 学校給食と子どもの健康を考える会・東京
  後援 中野区教育委員会

★ 幕内秀夫氏プロフィール   
1953年生まれ。現代栄養学から民間食養法、  伝統食まで究めた異色の管理栄養士。
「FOODは風土」を提唱し、食生活の個人相談、講演会、帯津三敬病院などでの食事相談を行う。
主な著書は 『粗食のすすめ』『粗食のすすめレシピ集』『子どものレシピ』など多数。
フーズ&ヘルス研究所主宰 学校給食と子どもの健康を考える会代表

★ 学校給食と子どもの健康を考える会 ~
子どもの健康を守るために学校給食の完全米飯化を推進し、日本人にとって当たり前の食生活を取り戻す活動を行っているボランティア団体です。機関紙の発行や講演会・シンポジウムを全国で開催。
http://www8.ocn.ne.jp/~f-and-h/kyusyoku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

くりデカイ

くりデカイ
噂のくりのないとうで各種ゲット♪

焼き栗
甘い栗
とれたての栗
各600円ナリ


一度買った事のある方々には激しくお勧めされていたのだけど、1粒お手製の渋皮煮を頂いたのだけど

でも栗でしょ?位にしか思ってなかったんだけど


百聞は一見にしかずー!!!

何この栗!身がぎっしり!鬼皮なのに薄い…
デカイし 写真みてー。手の平サイズ。
新鮮なので鬼皮が剥きやすいです。


そして焼き栗ヤバイ旨い☆もう天津甘栗は買えないなぁ。これは1袋ずつしか買えなくて、みんな1個買ってはまた並ぶという作業をしてました。確かに1袋は一瞬で食べちゃった。一日おきの販売でした。


来週の検診でも買えるカナー もう1回は食べたいナ。


本気の栗農家ないとう。

田舎のほったらかしの栗山とはクオリティが違うゼ。
チャリンコとベンツ位の違いダゼ。


場所や栗の種類
内藤の熱い歴史は他に詳しいサイトがありますのでググッてみてね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

母の友

母の友
よく図書館で読む母の友

絵本で有名な福音館の月刊雑誌デス。

5日発売の11月号にワタシの投稿が載りました♪

しかも見本誌とオマケが送られてきました〜★なんか嬉しい♪オマケはかわいらしい一筆書きが2冊も。

ウフッ

なんか久々に社会と関係を持てました。あぁ、こんな素敵な会社で働いてみたいワ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »