« ジャノメのミシン | トップページ | ダイヤルスーパー3 »

2016年6月20日 (月)

ダイヤルスーパー2

ダイヤルスーパー2
じゃーん!
メタルボディの強そうな子です!
修理代は15000円+tax
よ〜く縫えるようになりました。
現在、在住地には総合ミシン屋さんはなくて、県庁近くまでのぼっていかないと2台の修理見積りが取れないし、1週間以内に1台直したかったので我が町のジャノメミシンに行ってみました♪

メーカーさんだから他メーカーユーザーは嫌がられるかな?とか営業されるかな?と思ったけれど70年代のミシンを持ち込む人もまだいるようだし、急いで直したい!という思いが強い担当者だったので直すことにした。

縫えない!何故だ!とボディを磨いたり、ネットで検索するうちに愛着がわいたのである。
ちなみに2017年、まだ買い取り可能な機種のよう。それだけに、売るか直すかも迷ったわ!

当時の4万円を越えた機種だし、まだまだ現役で使ってるひとも多いのか?部品取り寄せとか待たずに2泊で直りました。

ちなみに使えない卓上コントローラーだったのだけど、修理にも不便なのか、きれい目のフットコントローラーをくれた。廃棄ミシンの部品取りか?
そしてカラーの当時の説明書も頂きました!ネットでダウンロードできたんだけど、白黒で写真が潰れてたからとても嬉しい♪

ヤフオクでそろえたら2千円分位おまけだー。
もう修理代ビンボーになってたので一気にジャノメファンになったわ!

使い方も一通り習って来ましたけど、今更こんな古いボビンとか買えるのかな?と不安に。

ためし縫いなど、自宅到着編は次回

|

« ジャノメのミシン | トップページ | ダイヤルスーパー3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126917/66119235

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤルスーパー2:

« ジャノメのミシン | トップページ | ダイヤルスーパー3 »